宿と足を確保

緊急事態宣言は5月25日に解除されましたが、青ヶ島では医療資源が限られているため、観光での来島は当面の間、引き続き自粛要請が出ておりましたが7月1日から解除されております。

高齢者が多く、医療資源が限られている事に変わりは無いのですが大事な用事があるので

しっかり感染症対策をした上で青ヶ島に行ってきました。

青ヶ島と八丈島を離れてから2週間以上経ってからこのブログを書いています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

底土港待合所近くの

SEADIVEさん

シーダイブ

にチェックインしまして、宿は無事確保しました。

以前も宿泊させて頂きましたが「SEADIVE」の文字の下に亀のマークが追加されております。

ウッドデッキのような場所も作り中だったので、また良い感じになりそうです。

この宿はダイビングショップが営んでおり

海風に当たりながら気がすむまでハンモックでユラユラ

風に揺れるレインボーなハンモック

と出来る素敵な宿です。

さて、荷物を置いて

自粛中から八丈島で時間があったら行きたいと思っていた場所がありまして

赤松自動車さん

赤松自動車

で原付をレンタルして向かう事に(電話すると迎えに来てくれます)

詳しい情報はコチラから↓

赤松自動車工場 レンタバイク・サイクル

今日の愛車HONDAのDioブラック

HONDAのDIO

(籠カスタムモデル)です。

この日の八丈島は物凄い強風でして

当たり前の事なのですが、原付を倒したりしたら修理は実費という事でなかなか緊張感のあるドライブとなりました。

原付なんか倒されそうな強風も吹いていたので何度か危ない時があり、

駐車の時も風が来なそうか場所か確認してから停めたりしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後まで読んで頂きありがとうございました。

青ヶ島をモチーフにハンドメイドした商品をネットストアで販売しておりますので良ければのぞいてみて下さい↓

ネットストア

タイトルとURLをコピーしました