アシタバ

伊豆諸島に旅行した事のある方なら

1度は食べた事があるのではないでしょうか?

この葉っぱを

少し苦味があるため、天ぷらや炒め、おひたしなどの調理法が一般的です。

細かくしてしまえばクッキー、蕎麦、お茶、アイスクリームとほぼ苦味を感じずに召し上がれます。

青ヶ島もその辺にいっぱい生えています。

アシタバ

伊豆諸島でも島毎に多少形状が異なるとの事ですが、、、

よくわかりません。

アシタバの名前の由来は

今日摘んでも明日には新しい芽が出るというもので

通年、食べられそうですが

旬の時期は2月下旬から5月頃です。

他の時期だとカタさが出てきてしまったりするそうです。

コメント

  1. […] Twitter Facebook はてブ Pocket LINE コピー […]

タイトルとURLをコピーしました