1人と1席

5月11日の出来事

朝、起きてとりあえず腹ごしらえの

シーフードヌードル

シーフードヌードル

海を感じながら食べるとより美味しい気がする。

貝殻とかは元々この場所に並べてありました(誰か遊んでたのかな)

宿の目の前にある底土港には

あおがしま丸

昨日まで沖で待機していたあおがしま丸が来ていました。

あおがしま丸チャレンジ成功です(青ヶ島に着くまで油断禁物ですが)

チケットを購入して記念撮影

あおがしま丸

1人と1席で乗船です。

あおがしま丸の横には緑と黄色の船体でお馴染みの橘丸がいつもはいるのですが

この日はさるびあ丸が来ていました

さるびあ丸

もし1日出発を遅らせていたら新しくなったこのさるびあ丸に乗れてそのままあおがしま丸に乗り継げていた様です。

乗り込みまして

あおがしま丸

いつもならすぐに横になって寝るのですが、海も穏やかだったのと

さるびあ丸を見たかったので外へ

さるびあ丸
さるびあ丸

橘丸が整備をする時などは代船として来る様です。

新さるびあ丸もいつかは乗りたいな。

船内に戻り就寝、、、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1時間位寝てたかな。

再び外へ

あおがしま丸

青ヶ島が見えてきた。

甲板には過去、何度も出ているのですが

双眼鏡と書いてあるBOXを発見

双眼鏡

今まで全然気が付かなかった。

双眼鏡

取り出してみる。

双眼鏡

覗くと、、、

双眼鏡

こんな感じです。

海

ちなみに双眼鏡無しだとこんな感じ。

そうこうしていると青ヶ島が近づいて来ました

あおがしま丸
海

八丈島の底土港の海の色は水色っぽいなと思いましたが、青ヶ島の三宝港の海の色は青が濃いです。

ここでも記念撮影

あおがしま丸

この子はあおがしま丸に手荷物として乗船した唯一のシャンプーチェアになる事でしょう。

そして、無事に接岸

あおがしま丸

ここから右に写っているタラップみたいなのが掛けられて下船します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後まで読んで頂きありがとうございました。

青ヶ島の美容室のネットストアではグッズを販売しております↓

ネットストア

青ヶ島の美容室とは↓

青ヶ島の美容室

タイトルとURLをコピーしました