そして50年の月日が流れ、、、

天明の大噴火で避難した

八丈島から青ヶ島への

環住を成し遂げた名主

佐々木次郎太夫の銅像があります。

佐々木次郎太夫の銅像

船に乗って戻って来た時の様子でしょう。

銅像の奥は公園になっており

公園の入口

とてもシンプルで特に遊具は無く

リンゴのトイレがあるくらいです。

リンゴのトイレ

確かリンゴが名物という訳では無かったと思います。

コメント

  1. […] そして50年の月日が流れ、、、佐々木次郎太夫についてaogashimadoka.com2019.05.2… […]

  2. […] そして50年の月日が流れ、、、佐々木次郎太夫についてaogashimadoka.com2019.05.2… […]

  3. […] そして50年の月日が流れ、、、佐々木次郎太夫についてaogashimadoka.com2019.05.2… […]

  4. […] そして50年の月日が流れ、、、佐々木次郎太夫についてaogashimadoka.com2019.05.2… […]

  5. […] 未分類 Twitter Facebook はてブ Pocket LINE コピー 2020.01.06 そして50年の月日が流れ、、、佐々木次郎太夫についてaogashimadoka.com2019.05.2… […]

タイトルとURLをコピーしました