登龍峠展望台

緊急事態宣言は5月25日に解除されましたが、青ヶ島では医療資源が限られているため、観光での来島は当面の間、引き続き自粛要請が出ておりましたが7月1日から解除されております。

高齢者が多く、医療資源が限られている事に変わりは無いのですが大事な用事があるので

しっかり感染症対策をした上で青ヶ島に行ってきました。

青ヶ島と八丈島を離れてから2週間以上経ってからこのブログを書いています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そろそろ原付を返しに行こうかなと思いましたが

まだ返却までに時間があったので原付で少しドライブでもしようかなと

底土港待合所の模型を見て気になっていたスポット

橘丸の模型

『登龍峠展望台』に行ってみる事に

単純に地名に龍がついててカッコイイなと。

強風に煽られたり、体当たりしてくるカナブンを避けながら原付を走らせます。

予想はしていましたが龍とついているだけの事はあってクネクネした坂を登って行きます。

道の途中の壁に

登龍道路 全体

迫力満点の龍がいました。

登龍道路

登龍道路 頭

きっと知らなくて夜通ったら怖いだろうなとか思いながら

まだまだ登って頂上付近へ

登龍峠の石碑と

登龍峠

駐車場とトイレがあります。

看板もありまして

登龍峠

登龍峠の説明とかなり景色が良いと書いてあります。

登龍峠展望台からの眺めです

登龍峠の展望

あいにくの天気で霧がかかってますが、確かに見晴らしが良いです。

お弁当とか食べたら気持ち良さそうです。

新東京百景

新東京百景 登龍峠の展望

にも選ばれておりますので八丈島に来た時は是非!!

さらに進んで行こうとすると

濃霧へ

標高が高いせいか霧が濃くなってきたので引き返しました。

(もう少し進んでみましたが真っ白になりました)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後まで読んで頂きありがとうございました。

青ヶ島をモチーフにハンドメイドした商品をネットストアで販売しておりますので良ければのぞいてみて下さい↓

ネットストア

タイトルとURLをコピーしました