八丈植物公園

緊急事態宣言は5月25日に解除されましたが、青ヶ島では医療資源が限られているため、観光での来島は当面の間、引き続き自粛要請が出ておりましたが7月1日から解除されております。

高齢者が多く、医療資源が限られている事に変わりは無いのですが大事な用事があるので

しっかり感染症対策をした上で青ヶ島に行ってきました。

もう9月ですが7月の出来事をブログを書いています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ユウヘリまで時間があるので、空港周辺で時間を潰せるスポット

八丈植物公園

に来てみました(空港周辺と言っても徒歩で20分位かかります)

常春の島と呼ばれている八丈島は

外でも充分、暖かいのですが公園内には

温室がありまして

南国の植物達が

整備された中でスクスクと育っています。

なので温室はとても暑いです。

八丈ビジターセンター

「おじゃりやれ」は「ようこそ」という意味です。

中は八丈島の自然資料館みたいな感じ

冷房が効いていて空港から歩いて来て温室を見学した体にはありがたいです。

少し休んで、公園内を散策です。

植物公園というよりは

道があるジャングルですね。

道の脇の感じは

ゴツゴツした岩にオオタニワタリもいて池の沢みたい。

昔の住居展示スポット

なんかもあって結構、楽しめます。

歴史の教科書に出てそうな住居。

他にもスポットがあるのですが、広すぎるのでまた今度。

そのまま公園を抜けて歩いて2日連続の

ジャージーカフェさんへ

コーヒーフロートとフレンチトーストを食べて空港に戻りました。

八丈島ジャージーカフェ

空港の待合でユウヘリの受付時間を待っていると朝、一緒のヘリコプターだった方達が少しずつ集まって来ました。

全員が揃った位で東邦航空の受付の方から「夕方の臨時ヘリコプターは天候不良で欠航になりました」と言われて八丈島2泊目が確定しました。

明日はあおがしま丸が出そうという風の噂もあったので底土港が近いSEADIVE さんに電話をして連泊させて頂く事に。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後まで読んで頂きありがとうございました。

青ヶ島をモチーフにハンドメイドした商品をネットストアで販売しておりますので良ければのぞいてみて下さい↓

ネットストア

タイトルとURLをコピーしました